LATEST INFORMATION

東京都渋谷区
千駄ヶ谷3-14-3
ワイズテラス原宿1F

TEL : 03-5413-0578
FAX : 03-5413-0578

SHOP ショップ情報

SHOP アンテナショップ

東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩1分明治通り沿いにある「はらじゅく畑」。店主はきみママ。きみママが美味しいと思った商品だけをセレクトしている、食のセレクトショップです。また、熊本県西原村、新潟県の窪田梨果園、北海道の国岡農園のアンテナショップとして地域の商品、およびパンフレットの配布など広告宣伝にご使用いただいてます。

きみママ

はらじゅく畑 店主
きみママ こと 林 喜美子
1956年3月25日生まれ。
新潟県魚沼市出身。新潟の山奥で育つ。

幼い頃は肉も野菜も嫌いで米と玉子で育ったといっても過言ではない。
就職を機に上京。23歳で結婚。山奥で育ったのにも関わらず新宿で暮らすことになる。
27歳の時に夫婦で喫茶店を経営。9年間営業した喫茶店を閉め、普通の主婦に戻る。
1995年に父の薦めで「ふるさとプラザ」(農林水産省の補助事業)奥只見郷ブースを任される。「ふるさとプラザ」は当時ラフォーレ原宿パート2にあり(現H&M)当時全国2000余りの中山間地域の中から出店し各地の物産の販売やイベントを行っていた。奥只見郷ブースは4年間の営業期間中常に売り上げ一位であった。2000年ふるさとプラザ閉館時に、せっかく全国の人と知り合ったのだからという思いと、周りからの応援をきっかけに独立。野菜が嫌いだった子供時代には想像がつかないようなお店を営むことになる。
「ふるさとプラザ奥只見郷」として旧パレフランスでOPENさせる。
それが今の「はらじゅく畑」の前進となる。パレフランス閉館をきっかけに2004年、現在の千駄ヶ谷3丁目にお店を移す。都心と田舎を結ぶ店にしたいという思いを込めてショップ名を「ふるさとプラザ奥只見郷」から「はらじゅく畑」とした。
そして、2010年独立10周年を機に娘と共同経営することになる。最近では試食販売の為に作っていた「おむすび」が評判になりJ―WAVEで「おにぎりマイスター」としてラジオ出演した。
カンタンに作れる家庭料理の料理教室を始めて欲しいというお客様の声をきっかけに料理教室も始め、ショップだけでなく様々な事に挑戦している。
2010年8月よりoffice you(創美社)にお料理漫画「きみママの教える程ではないですが」の連載を始める。同年10月初のレシピ本「5WAYシリコンスチームなべつきはらじゅく畑のヘルシー食堂」を角川マーケティングより出版した。2011年4月にはレシピ本2冊目となる「はらじゅく畑のラップでおむすび弁当」を講談社より出版し、多方面で活動の幅を広げている。

SHOP LOCATION

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3 ワイズテラス原宿1F
TEL : 03-5413-0578
FAX : 03-5413-0578